医院案内

院長メッセージ

院長 中野 文雄(なかの ふみお)プロフィール

昭和41年生まれ。埼玉医科大学卒業後、鹿児島大学第一内科入局。
倉敷中央病院循環器内科、鹿児島医療センター循環器内科勤務を経て、先代中野 一が昭和41年に開業した中野内科を平成21年6月に再開。

専門分野は循環器疾患と生活習慣病、内科全般の診療。
医学博士、日本内科学会・日本循環器学会・日本心臓病学会・心電図学会・心血管インターベンション学会・心臓リハビリテーション学会各会員

中野内科の目指すものCONCEPT

当院はクリニックの目指す医療像というのを定めました。
それは「心と体に心地いい医療の提供」ということです。
その方針実現のために次の3つを中野内科の目指すものとして掲げました。

01

あたたかい医療

あたたかい医療

これは、私たち中野内科スタッフ一人ひとりの心を表しています。患者さまが「何かここに来ると半分病気がよくなったような気分がする…」と言っていただけるような心地いい対応を心がけていきます。“病は気から”と言われるように、私たちの対応次第で少しでも患者さまに元気を与えられたらと思っています。

02

気持ちいい医療

気持ちいい医療

「患者さまにとって気持ちいい」をふたつの側面から追求しました。1つは心を和ませるインテリア空間です。モノトーンの落ち着いた雰囲気とクリニックの内外に緑の木々を多く配し、目や心を優しくいたわります。

03

わかりやすい医療

わかりやすい医療

わかりやすさは医療と言う専門的な世界だからこそ重要なことです。私たちは、わかりやすい医療の実践のひとつとして電子カルテを採用しました。このシステムは受付や会計待ち時間の短縮につながると同時に、的確なインフォームドコンセントにも役立ち、より患者さまの立場に立ったご説明ができます。
また、職員一人ひとりが専門用語を避け、患者さまの視点に立った言葉づかいを心がけると同時に、わかりにくいことについては懇切丁寧を信条としています。

まずはご相談を!

何か気になることがあれば、まずは気軽にご相談ください。
「こんな病気、何科にかかったらいいのかな?」
そう思われた時こそ、お役に立てるかもしれません。内科は総合的なかかりつけ医、受診の入り口として皆さんをサポートするのが役割です。当院は、全身状態の疾患から内科疾患および循環器疾患に至るまで診断・治療を行っています。もちろん、疾患によっては複雑な症状を呈するなど一様ではありません。その際は、適切な専門の医療機関をご紹介するなど皆さまの心配ごとの窓口、相談役に徹してまいります。

診療案内MEDICAL

風邪や腹痛、頭痛といった一般的な内科疾患をはじめ、高血圧や高脂血症、糖尿病といった生活習慣病への予防と治療、さらにこれらを基盤として発症する心臓病(心筋梗塞・狭心症・心不全)などの循環器疾患の診療を中心に行っております。

当院で実施している主な検査

超音波診断装置(エコー)、X線撮影、心電図、運動負荷心電図、動脈硬化(脈波)検査(ABI)、睡眠時無呼吸症候群、肺機能検査 他

セカンド・オピニオン

セカンド・オピニオンのための診療情報提供および診療が可能です。

受動喫煙防止対策

駐車場を含む敷地内全面禁煙

認定資格および所属学会

医学博士 / 日本内科学会会員 / 日本循環器学会会員 / 日本心臓病学会会員 / 心電図学会会員 / 心血管インターベンション学会会員 / 心臓リハビリテーション学会会員

当院が実施している健康診断

職場健診、特定健診、長寿健診

対応可能な予防接種

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン(その他は要相談)

院内案内FACILITY

人の心を和ませるような空間づくりに意を注ぎました

外観

外観

中野内科は国道3号線沿い、玉江小学校前バス停の目の前です。メイン道路沿いなのでとてもわかりやすい場所にあります。
建物は、黒とオフホワイトを基調としたモノトーンの落ち着いた雰囲気にしています。来院される患者さまや地域の方々からも落ち着く外観だと好評をいただいております。

受付・待合室

受付

受付

待合室

待合室

通路

通路

院内はオフホワイトを基調にしたモノトーンに加え、木目を多用したインテリアになっています。また、アクセントカラーとして濃いブルー(ネイビーブルー)と深い紅色を配し、院内全体にメリハリをもたせてあります。
また、待合ホールには畳の部屋を設け、ゆっくりくつろいでいただけるようにしました。
受付周りは電子カルテを導入で無駄を省き、シンプルですっきりとした印象を与えています。

診察室

診察室

診察室

当院では電子カルテを導入し、医師をはじめとしたスタッフの業務軽減を図り、その時間をより患者さまへの医療サービスの提供に費やしています。
また、電子カルテは受付や会計待ち時間の短縮や患者さまの過去のデータ管理に役立ちます。
処置室、検査室では常に清潔を心がけ、より安全面・衛生面に気を配っています。

レントゲン室・検査室

レントゲン室

レントゲン室

ABI・心電図

ABI・心電図

1F通路

心エコー(超音波診断)

当院では心臓・血管機能の診断に威力を発揮する超音波診断装置(心エコー)の他、ABI(動脈硬化(脈波)検査装置)心電図などの医療機器を導入しました。
ドクターの正確な診断と病態把握に医療機器が双方うまく機能してこそ最善の医療サービスを提供できると確信しています。

2階待合室

受付・待合室

受付・待合室

2階の待合室にあるカウンターは、院長中野文雄の父、中野 一が診療を行っていた旧中野内科医院の待合室にあった大理石のカウンターを加工して設置したものです。いつまでも先代の医療にかける思いを忘れない、そんな気持ちを込めて設置いたしました。

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

TEL:099-223-3312
〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷1丁目5-1

医療法人 一会(はじめかい)中野内科

住所
〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷1丁目5-1
電話番号
099-223-3312
FAX番号
099-210-7818
診療内容
一般内科、循環器内科、リハビリテーション科
駐車場
有り(12台)
診察時間
9:00~12:30 ×
14:30~18:00 × ×

△~16:30まで
休診日:木曜日午後・日曜日・祝日
※当院はマイナンバーカードでの受付が可能です。
※発熱やかぜ症状で受診された患者さまには、隔離スペースやお車での診察をお願いしております。 その際には、ご自身での操作が必要になるマイナンバーカードは使えません。保険証をご持参ください。
※感染症対策として、検温、アルコール消毒の徹底、こまめな換気、HEPAフィルター付きの空気清浄機を導入しております。

国道3号線沿い・玉江小学校バス停前
JR鹿児島中央駅より車で9分/九州自動車道鹿児島北ICより車で13分
鹿児島港本港区南埠頭より車で12分
鹿児島市営バス・鹿児島交通・JR九州バス 玉江小前バス停より徒歩1分

X